的羽一郎さん(株式会社エムズ 代表取締役 )のプロフィール

経営コンサルタントナビ

TOP
メイン検索
登録者リスト
都道府県
所在地
分野別
年齢資格別

登録者による登録情報をそのまま公開しており、内容確認はしていません。
ご了承いただき自己責任で利用下さい。登録も利用も無料。

的羽一郎さん(株式会社エムズ 代表取締役 )のプロフィール


更新日:2017/03/02 HomePage(相互リンク)
No.100153 的羽一郎(まとばいちろう)さん64歳(1953年53日生まれ)
所属会社
(事務所)
株式会社エムズ 代表取締役 
会社住所
所在地
大阪府(豊中市 高槻市 茨木市 吹田市 等)
567-0085大阪府 茨木市彩都あさぎ2−8−21−909
TEL:072-641-2448FAX:072-641-2449
「インターネットの経営コンサルタントナビを見て」の一言でスムーズになります。
資格経歴 大企業経験者 営業職経験者 新事業立ち上げ経験者
宅地建物取引主任者
得意分野 人事組織・採用教育 経営計画・戦略・上場 商品・開発・知財 マーケティング 生産・物流・技術 小売店・店舗・販売 飲食店・フード・集客 創業支援・会社設立 企業再生・資金繰り 相続・事業承継
対象業界 製造業 卸売業 法人向けサービス業 消費者向けサービス業 飲食・フード 小売・流通・FC 建設・不動産・住宅 アミューズメント 不動産賃貸業・投資業 一般中小企業 一般個人事業
業務エリア 北海道 青森県 秋田県 岩手県 宮城県 山形県 福島県 栃木県 新潟県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 長野県 岐阜県 富山県 石川県 静岡県 愛知県 三重県 奈良県 和歌山県 福井県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 岡山県 鳥取県 島根県 広島県 山口県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 熊本県 宮崎県 長崎県 鹿児島県 沖縄県
経験年数 経営コンサルタントの業務経験は 15年目
経歴
詳細
1953 兵庫県洲本市(淡路島)に生まれる
1976  創価大学 法学部 法律学科 卒業
1986  外食産業の株式会社フーズネットに就職
    (店舗開発、FC開発、新業態開発、営業部の各部長を歴任)
1997  株式会社フーズネットが、大阪証券取引所市場第2部に株式を上場。
2003  民事再生法申請。株式会社フーズネット退社。
2003  経営コンサルタントとして独立。
    有限会社 エムズ を設立。
2007/9 株式会社に改組

<現在の中心業務>
 勤務した会社が、急成長から株式上場を経験したものの、市場の変化に対応できず、わずか5年で民事再生法を申請して倒産。
 
 会社の成長は、優れたビジネスモデルとそれを支える人材育成との思いから、
経営戦略や人材教育を中心にコンサル業務を展開。

縁ある街 大阪府出身  現在は大阪府在住
得意分野
詳細
会社の問題点を発見し、改善策を策定し、業績改善を達成し、企業を成長に導く。
経営指導。業績改善計画。
成長戦略の策定。事業計画の策定。
社内活性化のための人材育成
事業承継 M&A


専門分野
詳細
業績改善、成長戦略の策定
作業効率の改善
中間管理職の人材育成         
新業態開発や不振店再生
商業店舗の企画

実績 400店舗の新規出店と開業支援の実績。
100社以上の経営不振の企業に対し、経営改善指導

会社の成長を阻害する要因は多くありますが、突き詰めると3つに集約されます。
@強い決意
A最高の作戦
B最高の行動
です。
この3つを常に見直せば、必ず業績は向上します。

セミナー <業績UP・業務改善>
  「成功するプロジェクト」
  「会議の仕方」        
「企画力で売上UP」
「自分のビジネスをブランドに高める方法」など


<人材育成・自己啓発>
「コミュニケーションで組織を活性化させる」
「目標設定と行動計画」
「時間管理で効率UP」
「問題解決の仕方」
「仕事の進め方」など

<成長戦略>
「100店舗のチェーン店を作る出店戦略」
「会社の成長に必要なこと」
「飲食業の成長に必要なこと」
「フランチャイズ本部に求められる資質」
「出店戦略と新業態開発」
「店舗物件の選び方」など

ご挨拶 サラリーマン時代、18店舗の外食チェーンが300店舗弱のチェーン店に急成長する過程を経験しました。
 急成長して、会社は、株式公開して上場企業になりましたが、市場の変化に対応できず、わずか5年後に、民事再生法を申請して倒産してしまいました。

店舗数が増えると、当然、売上と社員が増えてきます。
売上が10億、30億、50億、100億と増えるに伴い、乗り越えなければならない壁が現れます。

 工場や物流網、コンピューターシステムなどのハード面から、社内規定、人材育成などのソフト面など、さまざまな課題があります。

 全社的な課題が現れるたびに、社内横断的なプロジェクトチームが結成されます。

 本来の私の専門は、店舗の新規出店に関することです。 
ありがたいことに、プロジェクトチームが立ち上がるたびに、私は、殆どのプロジェクトに参加していました。
 
 その為、私は、幅広いノウハウを身につけることが出来ました。

 なかでも、株式の上場と民事再生法の申請を経験できたことは、私の最大の財産になっていると思います。

アピール・書籍  リクルート社発行 起業情報誌「アントレ」の依頼で、「失敗しない店舗・物件の選び方」
というタイトルで、メールマガジンを1年半にわたり執筆しました。
 





的羽一郎さんへのメッセージを記入してください
名前 ふりがな
E-mail 性別
生年月日 年齢を送信しない場合はチェック
題名


会社名所属


住所


電話番号・連絡方法


メッセージ
送信先 このメッセージは的羽一郎さんの次のメールアドレスに送られます。
matoba@msms.co.jp

      





経営コンサルタント転職 | 経営コンサルタントの受験学校
運営会社 | 利用規約 | プライバシーポリシー