今村 健太郎さん(株式会社ビジネス忠臣蔵)のプロフィール

経営コンサルタントナビ

TOP
メイン検索
登録者リスト
都道府県
所在地
分野別
年齢資格別

登録者による登録情報をそのまま公開しており、内容確認はしていません。
ご了承いただき自己責任で利用下さい。登録も利用も無料。

今村 健太郎さん(株式会社ビジネス忠臣蔵)のプロフィール


更新日:2013/05/28 HomePage(相互リンク)
No.100127 今村 健太郎(いまむら けんたろう)さん43歳(1974年59日生まれ)
所属会社
(事務所)
株式会社ビジネス忠臣蔵
会社住所
所在地
埼玉県(川越市 熊谷市 本庄市 東松山市 等)
351-0111埼玉県和光市下新倉4−1−57
TEL:050-3383-1083FAX:050-3383-1083
「インターネットの経営コンサルタントナビを見て」の一言でスムーズになります。
資格経歴 MBA コンサルファーム出身者 中小企業経験者 営業職経験者 新事業立ち上げ経験者
得意分野 人事組織・採用教育 経営計画・戦略・上場 財務・税務・法務 マーケティング 生産・物流・技術 小売店・店舗・販売 飲食店・フード・集客 海外進出・国際取引 創業支援・会社設立 企業再生・資金繰り 相続・事業承継
対象業界 製造業 法人向けサービス業 消費者向けサービス業 飲食・フード 小売・流通・FC 物流・倉庫・運輸 アパレル・ファッション アミューズメント 学校・教育 一般中小企業 一般個人事業
業務エリア 北海道 青森県 秋田県 岩手県 宮城県 山形県 福島県 栃木県 新潟県 群馬県 埼玉県 茨城県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 長野県 岐阜県 富山県 石川県 静岡県 愛知県 三重県 奈良県 和歌山県 福井県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 岡山県 鳥取県 島根県 広島県 山口県 香川県 徳島県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 大分県 熊本県 宮崎県 長崎県 鹿児島県 沖縄県
経験年数 経営コンサルタントの業務経験は 28年目
経歴
詳細
1998年 POSレジスターの新規開拓営業職
2000年 産業別労働組合の中央本部書記として、民事再生法案修正等に関わる
2002年 個人事業でビジネス忠臣蔵を創設し代表
2003年 日本大学大学院グローバルビジネス研究科修了 MBA
2006年 中国・上海で日系コンサルティング会社で中国人事労務コンサルタント
2007年 株式会社ビジネス忠臣蔵を設立し代表取締役
中国の上海兆辰匯亜律師事務所 顧問・コンサルタント兼務
2009年 一般財団法人アジアビジネス再生支援機構 マネージャー兼務
縁ある街 埼玉県出身  現在は東京都在住
得意分野
詳細
経営戦略と人材活性を柱に日本及び中国での事業運営を支援。

創業・異分野進出・事業再生・海外進出まで、
日本・中国の弁護士事務所とも連携をとりながら幅広くサポートして居ります。

専門分野
詳細
【対象範囲】
●創業・新規分野進出支援から、事業活性・企業再生までの経営相談
●短期から長期まで経営計画作成・相談
●融資の見直し・財政再建・公的助成金の申請(金融機関交渉も含む)
●営業戦略立案及び営業代行
●マーケティング戦略策定・マスコミ対応…媒体選択から広告素案作成・プレスリリース作成等
●組織構築及び人事構築…採用面接代行・人材活性・創業時や企業再生での組織見直し等
●法務対応…各種契約書作成相談・トラブル対応・訴訟相談・中国法務等
●行政手続相談…法務局の各種登記・税務署の各種申請・社会保険・ビザ取得等の相談
●接客指導・トラブル対処
●5S改善、店舗や工場のレイアウト見直し等
●中国・韓国・ラオス・サウジアラビア等の海外ビジネス
実績 飲食店・製造業・不動産仲介業・乾物中卸問屋・NET配信業・韓国系画廊・弁護士法人・韓国政府機関調査代行・中国国有企業改革など

従業員規模 約40名、創業25年の印刷業
社長が考案したアイディアを地元の行政書士に依頼し、実用新案・意匠登録手続きをしたものの、その後の営業展開を検討していた企業での具体例
1.プレスリリース
既に開発経費などで多額を要していることから、効果的で費用を掛けずに広報を希望されているため、無償での広報をする用にプレスリリース用の文書を作成・マスコミへの連絡を行い、日経産業新聞に写真入4段組の記事が掲載された。

その他、広告専門誌からの取材依頼を受け、効果的な宣伝文書を作成。
共に無償掲載。

2.営業代行
これまで受注販売比率が多く、積極的な新規開拓に掛けていたため、営業ツール・トークの開発を行い、全国チェーンのスーパーマーケット・コンビニエンスストア・紳士服店・自動車ディーラーなどに営業展開。

社長と特別営業チームを組んで、6月中旬から残り半年で年内に売上高3倍を目指して新規営業開拓の活動中。

3.助成金の獲得
公的助成金の獲得。既存分野と、新規事業進出での雇用助成金。
4.借入利息の圧縮・金融機関折衝
金型作成資金・短期借入資金などが必要なため、借入の目的を整理した上で金融機関との折衝にも同席し、制度融資を利用することで金利を大幅に圧縮。10年で利息の圧縮幅が約200万円。

他、借入本数・月額返済金額も含めて、総合的な資金繰りの相談まで。

5.定款変更・契約書の整備
役員の任期期間を延長し、役員交代もすることで司法書士と6万円で外注を折衝中であったために、顧客先企業で実務をすることを条件に、定款の書き換え内容を相談・文書指導を行い、司法書士からの提示額の約半額にて対応。

その他、取引先企業との契約書をビジネスリスク・法的見地を踏まえた上で整備。

セミナー 2013年6月15日(土) 東京・池袋
 【経営者・経営コンサルタント養成講座 超入門編】開催
http://kokucheese.com/event/index/90157/

新入社員研修
社会人としてのビジネスマナーから、即戦力化するなど

経営幹部研修
経営戦略・マネジメント・金融機関など外部との折衝、次世代経営者の選定法など

次世代経営者研修
後継者としての準備・外部への説明、経営戦略や会計・法務などの基礎知識など

中間管理職研修
部下に対するマネジメントと、経営層への報告、会計基礎知識など

営業研修
営業トーク、営業ツールの開発の仕方、アポイントの取り方など

海外ビジネス管理者研修
海外特有のビジネス事情・生活面、部下との接し方、本社との連携など

中国ビジネス研修
中国事情(政治・経済・法務)や、生活面、部下との接し方、本社との連携など
ご挨拶 お気軽にお電話、FAX、メールでお問合せ下さい。
TEL・FAX050−3383−1083で、お電話の場合はお名前・ご連絡先・簡単なお問い合わせ内容をご連絡下されば折り返しさせて頂きます。

メールの場合は、imamura@tyuushingura.jpに、

○お名前
○お電話番号
○メールアドレス
○ご相談内容

 をご連絡下さい。
アピール・書籍 経営雑誌『近代中小企業』に、新規事業・マーケティング戦略、中国経営戦略などについての執筆多数

国際戦略経営研究学会、人材育成学会、日本創造学会に所属





今村 健太郎さんへのメッセージを記入してください
名前 ふりがな
E-mail 性別
生年月日 年齢を送信しない場合はチェック
題名


会社名所属


住所


電話番号・連絡方法


メッセージ
送信先 このメッセージは今村 健太郎さんの次のメールアドレスに送られます。
info@tyuushingura.jp

      





経営コンサルタント転職 | 経営コンサルタントの受験学校
運営会社 | 利用規約 | プライバシーポリシー